ウインドダイアリーは、逗子の海と、逗子WSFレーシングの近況を自由気ままにお伝えするページです。風の吹いた日、及び週末のスクール日を中心に日記を書き加え、更新します。

最新更新410日 前回更新3月28日

風が吹いてるかどうか尋ねられれば、特に直近1ヶ月は恵まれてました。ウェイブは善し悪しあれど6回、平日のスラロームも加算すれば1ヶ月の半数以上が何かしらの風でプレーニング。と言いながら私自身はウェイブばかりでスラロームはまったく出場回数無しですが、そろそろウェイブ一段落でゴールデンウィークに向けてスラロームの出番が頻繁になりそうな予感。それはそれで楽しいこと確定だから最近ワクワクが止まりません。

4月5日(金) 吹きはじめ南西オンショアだった風はその後、南にシフトして一段落。波は小さめながらも逗子湾インサイドはポートのクロスオンで、ブローに合わせて小さめの板で出たものの、とんでもなくガスティーで風の強弱激しすぎ。ブローはダウンザライン1回の間もなく途切れ、景気良くボトムターンに入ってもトップターンでは息切れ。そんな状況にイライラして、板をラージサイズに替えて対処したりしながら出艇帰着を繰り返しての夕暮れ間際の午後5時、風が西にシフトして安定し、ずっと気になっていた波立つ大崎狙いのコンディション到来。間髪入れず大崎目指して上りはじめたものの、なんと、最初のタックでジョイントラバーが切れちゃった。ジョイントを替えてと思ったのだけど、これは「今日は無理せず諦めなさい」って暗示なんだろうなぁと思いとどまってそこで終了。使用道具/ファナティックWAVETWIN79のちファナティックFREEWAVE95&ロフトセイルPURERIP4.0。