ウインドダイアリーは、逗子の海と、逗子WSFレーシングの近況を自由気ままにお伝えするページです。風の吹いた日、及び週末のスクール日を中心に日記を書き加え、更新します。

最新更新115日 前回更新12月21日

11月中旬から吹き始めた大西は新年開けてすでに合計12回。日割りするなら週に1回以上の頻度で吹いてます。これほど大西で大崎が楽しめるのは、たぶん史上初のことでしょう。でもみなさんお休みの年末年始は残念ながらの風休憩。ただ個人的には、年末年始家族総動員でインフルエンザで、風が吹かなかったのは不幸中の幸い。さらにみなさんには残念な年始休み明けの9日から吹き始めたのは、なんとも残念な巡り合わせ。まぁそうは言ってもこの調子、このまま春一番まで続きそうでもあり、今冬期はウェイブ三昧になりそうな気配濃厚です。

12月26日(火) これほど大西(中西含めて)吹く年は稀で、すでに11月中旬から始まったウェイブデイ8日目。午後から吹き上がったのに波のサイズアップ鋭く、インサイドでも腰上サイズの波が、アウトサイドではさらに大きく肩下サイズ、大崎でもセットの間隔広めのフェイスつるつるの波がヒットしてます。その大崎はちょいオンショアながらもアウトでオーバーな風速のおかげでインサイドは波乗りにバッチリの風。しかも干潮に向かう波質は今期最高で、フロントに4回、5回というよりも、狙っての3発が楽しめるコンディション。そりゃぁ最高でした!最初のブレイクでコースターかけて、ブレイクと一緒にボトムに降りながらボトムターン、バックサイドでブレイクの前を横切り、御前崎サイドの風の中、レギュラーに崩れる波の向こう側にわずかに残るフェイスを狙って再度のコースターをかけるの連続で、これぞ波に乗ってる感満載。残念ながら3時半を過ぎる頃に風が不安定になり、それに歩調を合わせるように波質も低下しちゃったけど、正味1時間強ながらも、極楽の波乗りが楽しめました。使用道具/ファナティックWAVETWIN79&ロフトセイルPURERIP4.0。
1月8日(祭)

午後から吹き始めた南西風はいまひとつ追加風速無くスラロームの風域。吹き上がりに期待してしばらく待ったもののその気配が無かったから、こりゃスラロームと決めて板を浜に運んだら、白波混じりで吹き上がってきて、ならばプチウェイブとセイルは5.4を支度。と思ったらまた風が落ちて、そのとき浜に揃ったスラロームボードと5.4というなんともチグハグな組み合わせで出艇。しばしその組み合わせの違和感にイラつきもしたけど、けっきょくプレーニングさえ出来ちゃえば楽しいじゃん、でメンバーと艇速練習に没頭しました。使用道具/パトリックSLALOM115&ロフトセイルPURERIP5.4。

1月9日(火)

いまひとつ吹き上がらなかった昨日から一気に風が入って大西を越える爆風。エキスパートをして、3.0台でも2往復して諦めのぐちゃぐちゃコンディション。もちろん大崎など行こうとする人さえ無く、しばし浜で傍観した挙げ句、つまらなそうだから乗るのヤメて仕事モードでした。

1月10日(水)

ちょっと落ち着いた大西の風は午前中そこそこ。でも午後になると吹き上がりオーバーチックに。ちょっとキツいかな、と思いながら手持ち最小の4.0をセットして出てみたら、まぁ乗れるし、ジャイブもできるしで、ならばと大崎へ直行。アウトの葉山マリーナ赤灯台方面は、ウネリの頭から飛び出す板を抑えるのも厄介なオーバーだったけど、ちょっとオンショア気味の大崎インサイドは、波に乗ってしまえばちょうど良い風具合。アウトの波は風に潰され気味で今ひとつながら、下に流れるブレイクは腰上サイズと小ぶりながらもキレイで気持ち良くのトップターン。風が落ちてインサイドが弱めになるまでの1時間程度だったけど、ダウンザラインからバックサイドに返してとスルスルの波乗りが満喫できました。使用道具/ファナティックWAVETWIN79&ロフトセイルPURERIP4.0。

1月11日(木)

昨日よりさらに風が落ちて、しかもまだ西に振れ切れない風は大崎でオンショア気味。風が弱めのこともあり、わずかにシフトしてくれれば気持ち良いダウンザラインが楽しめるものの、ちょっとオンショアに振れ戻ればトップターンもままならないスカる風の中、5本乗ってやっと1本楽しめる中をネバってどうにか夕方まで。普通に考えるなら最高と称しても間違い無いコンディションなんだけど、吹き続けて最高のコンディション連続の最近においては、なんとなく不満も言いたくなるところです。使用道具/ファナティックWAVETWIN79&ロフトセイルPURERIP4.0。

1月13日(土)

メンバーと一緒に津久井浜。今期最低気温の中、めげずに出艇したものの、逗子で無風の北風はいかに津久井浜と言えど早々に終了で、ほとんど走れずに終わっちゃいました。あと一歩早く出艇できてたら十分に走れたんですけどね。使用道具/パトリックSLALOM115&ロフトセイルSWITCHBLADE7.8。

1月15日(月)

またまた大西で大崎へ。波は小ぶり、特にアウトの波はサイズはありそうに見えながら、乗ってみるとダラけた崩れ方でイマイチ以下。その代わりに風下の波はサイズは小さいものの長く乗り継げます。なので風下の波に焦点絞ってのライディング。今年に入っての大崎のパターンであるオンショア気味の西風は、夕方一気に落ちて「こりゃヤバし」と急いで帰着。そのあと風速復活したからもうちょっとネバってれば良かったかな。でもあのまま風落ちたら日暮れまで泳ぐことになっただろうし、判断難しい夕暮れでした。使用道具/ファナティックWAVETWIN79&ロフトセイルPURERIP4.0。