ウインドダイアリーは、逗子の海と、逗子WSFレーシングの近況を自由気ままにお伝えするページです。風の吹いた日、及び週末のスクール日を中心に日記を書き加え、更新します。

最新更新714日 前回更新6月28日

地域によっては大変な災害が続いているというのに、湘南は梅雨らしくない真夏日が続いています。そんなだから風もサーマル南風から、停滞する梅雨前線に吹き込む本格的南風まで、最近の風不足を一気に解消すべく吹き続けています。この傾向、今しばらく続きそうな気配濃厚です。

7月2日(日) まったく期待できない予報だったのに、午後2時半を過ぎて南のサーマルが入って来ました。3時の時点では湾内の単発ブローだったのが、それを過ぎたら沖合全面のブローに。それを見て、こりゃ間違い無いと出艇。でも沖に着く前に風、落ちちゃいました。けっきょく走れたのは湾口でのたった1往復。最後は「今にも北風にシフトしそうな」超弱風での帰着でした。使用道具/パトリックSLALOM115&ロフトセイルSWITCHBLADE7.8。
7月8日(土)

先週と同じパターンで3時近くになって湾内に単発ブロー。となれば次は沖に風が入るはずで、それを逃すまいと急いで出艇。でもこの日は沖のブローは訪れませんでした。湾外で遥か沖まで見回してもブローのカケラさえ無くて諦め。この日、走れたのは出艇直後の湾手前でのたった50メートルだけ。ガッカリです。使用道具/パトリックSLALOM115&ロフトセイルSWITCHBLADE7.8。

7月9日(日)

3度目の正直の午後3時からのサーマルパターン。どうせまた期待が裏切られるんだろうと覚悟で出艇したら、この日は違ってました。湾口を過ぎると一面ブローが入り、しかも7.8でちょいオーバー。カニンガムでアウトを引き直して、そこから先は風と同調して到着したウネリと共に、それはもう絶好調で完プレ。スラロームしたぞ!の満足感満載でした。使用道具/パトリックSLALOM115&ロフトセイルSWITCHBLADE7.8。

7月12日(水)

停滞する梅雨前線に向かって吹き込む南風は、スラロームが楽しめた日曜夕方からすでに4日間続いています。2日目は白波混じりで、でも波は無く、3日目は少し風が落ちて、もちろん波は無く、そして4日目の今日は最も風強く、波もちょっとだけあります。干潮が昼だったため、大きめ板のシングルフィンがヒットしない3時から裏大崎へ。すでに鎌倉から5名ほどが楽しんでいます。波は小ぶり、でも最大セットのフェイスは頭に近いサイズ。風は強弱激しく、ボトムターンは良いとしても、そこから先のトップターンまでイケるのは、3本乗っての1本。そんな感じでしたが、それでも風波合えば、気持ちの良いトップターンやらローラーコースターが楽しめました。フェイスをバックサイドで滑り降りるだけも、久しぶりに「波に乗ったなぁ」の気分を満喫できた夕方でした。使用道具/ファナティックFREEWAVE95&ロフトセイルPURERIP4.7。

7月13日(木)

吹き始めて5日目の今日は昨日と同じようなコンディション。となれば、昨日の夢よもう一度、で裏大崎へ。でもイケません。昨日と比べると微妙に西にシフトした風は裏大崎でオンショア。サイズダウンした波と、岬に当たって跳ね返り弱まるオンショアの風の組み合わせは、2回試して即断念のダメダメ。その後、カブネから大崎アウト、冬場の定番であるサーファーズ前まで一通り試し乗りしたけど、どこもオンショア、インサイドはスカスカで問題外。結局、湾中央のブローで景気良くプレーニングし、スラロームよろしくジャイブを繰り返しながら下って来たのが一番楽しかった残念な午後でした。使用道具/ファナティックFREEWAVE95&ロフトセイルPURERIP4.7。