逗子市長杯2016

6月12日(日)、今年も逗子市長杯が開催されました。すでに24回を数える今年は、天気最高、でも風に恵まれず。

昼が近くなるとインサイドに(午後のサーマルが)期待できるブローが。でもまだまだプレーニングには程遠く、その時間を利用してビーチスタート&ワンジャイブのビギナークラスを実施。沖ではコースレースが進行する中、同時進行で午前中に2ヒートの勝ち上がりトーナメント方式で2レースが成立。同時にコースレースも2レース成立。

昼食を挟んでまだ吹き上がらない風にスラロームの上級クラスは延々のウェイティング。その間、午前中同様にコースレースとビギナークラスが進行し、ともに予定レース数を終了。残すはスラロームのAクラスのみとなりました。

吹き上がりそうでダメな風ながら、残すスラロームAも時間制限一杯のため3時スタート予定で掲示。湾口の大崎側からスタートして、4つジャイブ回航して大会会場前の海上でフィニッシュするセミロングコース。でも、なんと!吹き上がるどころかスタート直前にはこの日一番の弱風状態に。少しでも良い風の中で、と待ちに待ったのが裏目に出た今年の市長杯でした。

そんな弱風だったものだから、大活躍は子供達。表彰台独占状態で、表彰式ではそれはもう大盛り上がりでした。それはそれでとても微笑ましくて良かったけど、やっぱり大人が活躍できる場も欲しかったなぁ。

各クラスのリザルトについては、JWAのホームページに載っているのでそちらをご覧ください。